SponsoredLink

自動車保険あれこれ比較



今や自動車保険会社はたくさんありますよね。そこで色々な自動車保険会社を見てみたいと思います。


チューリッヒ自動車保険は外資系の大手保険会社で非常に人気の高い会社です。
年間走行距離が5,000kmに満たない場合はかなり保険料が安くなるようです。


車両保険や対物賠償保険においても100万円以下なら電話対応でのシンプルな対応で
OKだったり、インターネット申し込みで最大7000円割引など、保険契約者にとっては
うれしい限りです。


アメリカンホーム・ダイレクトの一番の特徴は、リスク細分型自動車保険を導入している点でしょう。
通常の自動車保険と比較すると安くなるようで、その理由は細かい保険条件の細分化にあるのでしょう。


アクサダイレクトもリスク細分型自動車保険を導入しており、一般の自動車保険と比べて割安であり、
一事故専任チーム制対応で、保険財務力の格付けでもAA-を獲得している実力ある会社です。


三井ダイレクト損保は、安さとサポートの点において、他の自動車保険会社と比べたら抜きん出ていて、
インターネット上でも事故の解決までの進捗状況が確認できます。


最後にソニー損保ですが、通販自動車保険で4年連続No.1の実績があり、やはり一流会社中のトップ
企業といえるでしょう。一番の特徴は保険料金が、走行距離に応じて決められていることでしょう。


どの自動車保険に入ろうか迷うところですが、自分の車の利用状況にあったものを選びたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66052392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。